仕事納めと、これまでとこれからの自分

485

今日が仕事納めでした。

いやー、やっと2018年も終わりかという感じです。
今年は家具や家電、自転車などの総買い替えを行い、非常に住環境が充実した一年になったと感じています。
その関係で部屋のレイアウト変更や、不要な家具の廃棄なども行い、見間違えるほどいい部屋に生まれ変わりました。
賃貸なので部屋に備え付けのものに関してはやや不満もありますが、経年劣化でガタが来てる部分は来年の春すぎ辺りにでも家主になんとかしてもらうつもりです。
今年はエアコンとガス給湯器を取り替えてもらったので、流石にこれ以上は自重という感じです。
エアコンもガス給湯器も製造から20年以上経過している骨董品で、ある意味ここまで持っていたことが奇跡に近かったと思います。
エアコンは2018年の最新式にしてもらえたので中々ハッピーでした。
という訳で、2018年は生活環境の刷新という年だったと思います。
一言で言うなら「Renew」。

また昨年、2017年は「Movement」を抱負にしており、動く年としていました。
当時は何かから脱却したかったんですね。
何から脱却したかったのかは、今でもわかっていないのですけど。
2017年はそれに相応しく、プレイしていたMMOがサービス終了となり、FF14に移住したので、ある意味で「Movement」を達成できたと思っています。

そして来年、2019年は「Advance」の年に行きたいと思っています。
つまるところ前進するということですね。
今まではMMOにハマり、MMOの中では前進できていましたが、リアルでは停滞どころか後退していた気すらするので、そこを改めていきたいと思っています。
今こうして日記を書いているのも、その目標を忘れないための一環のつもりです。

取り敢えず、年末休みを利用してAndroidのToDoアプリくらいは作ってみたいと思ってます。
他にも余力があればBlenderを使った3DCGモデリングにも挑戦してみたいですね。
そしてこの2つは、年末休みに留まらず、継続していきたいと思っています。
今の私はひどい閉塞感に苛んでおり、それを打破するためにはクリエイティブな活動をすることが一番であるということを感じているからです。
閉塞感の理由は単純で、特に何もスキルがなく、認めてくれる仲間を作る意味も理由も切欠も何もなく、生きているのが辛いと感じているからです。

今まではネトゲに、その意義を見出していましたが、私はそれでは満足できませんでした。
だってさ、可愛いイラスト、最高にクールな3Dモデル、究極にイケてるクリエイターなんて見たら、すっごくキラキラしてるし、眩しいし。自分もそうなりたいって思うじゃん?
同時に悔しい、なぜ今までそういうことをしてこなかったのか、自分が悔しいんです。
今から同じ土俵に立つことは無理でも、いつかそういう人物になりたい、少なくともそう思いました。
今まで何もしてこなかった人間がすぐにすぐなにかできるとは思ってません。
それでも継続は力です。
何もしていなければ何も得られないけれど、なにかしている限り必ずなにか得られます。
最初は小学生レベルの成果物しか出せないかもしれない、それでもいいと思ってます。
誰だって最初はそうだと思います。
そこで恥じてやめるか、開き直って続けるか、そこが分かれ目だと、過去の自分を思い返して思ったので、今度こそは続けていきたい。

そんなわけで今日はAndroidStudioとBlenderのセットアップをし、カップ麺を6杯食べました。 明日からは実際にぼちぼち触っていきたいところですね。

りこ🍥
  • りこ🍥
  • 🌌ネトゲ廃人を経てWeb漂流物に成り果てた何か。さて次へ向かう先はどこやら。えっちらほっちら。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。