1446

格安ゲーミングPCの構成を考えてみた

ミドルローエンドクラスのゲーミングPCを作るとしたらどのくらいまで安く出来るかを調べてみました。結果OSからパーツまで一式購入した場合で66,111円と、中々の安さです。

因みにゲームがプレイ可能であること以外ほとんど何も考慮してません。お金ないけどMMOとかVRしたいみたいな人にはうってつけかと思います。

目安としてはファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズがFHD(1920 x 1080)である程度快適に動くレベル。

構成

種類 メーカー 製品 参考価格 参考店舗
OS Microsoft Windows 10 Home 15,680 ドスパラ
マザボ ASRock A320M-HDV R4.0 6,180 ドスパラ
CPU AMD Ryzen 5 2600 BOX 15,090 ツクモ
メモリ Panram D4U2666PS-8GC19 4,510 ヨドバシ
グラボ ASRock Phantom Gaming D Radeon RX570 4G 14,310 ドスパラ
電源 Thermaltake SMART 500W STANDARD 4,180 ツクモ
ストレージ A-DATA Ultimate SU650 ASU650SS-240GT-R 3,218 ツクモ
ケース Thermaltake Versa H17 2,943 ツクモ
合計 66,111

OS

Windows 10 Home

要するにWindows10です。7は間もなくサポートが切れるので、是非10にしましょう。Proは高いので節約してHomeです。

マザーボード

A320M-HDV R4.0

格安メーカーとして知られるASRockAM4ソケット対応マザーです。商品名の通りA320チップセットを搭載しているため、Ryzen 5 2600対応しています。

A320チップセットはAM4ソケット対応チップセットの中でも最低グレードに近いため、安価なマザーが多いです。

CPU

Ryzen 5 2600 BOX

最近話題のRyzenちゃんですね。最近第三世代が出ましたが、こちらは第二世代なので型落ちということでお安めです。

型落ちとはいえど、第二世代も十分話題になったので性能としては必要十分と言えます。(3600と比較して、劇的に性能差があるわけではない)

またリテールクーラーが優秀であるため、追加でCPUクーラーを買う必要はないでしょう。TDP65Wなので発熱も少なめと思います。

メモリ

D4U2666PS-8GC19

製品ページが見当たらないので製品リンクはありません。規格的にはDDR4-2666 8GBです。

まともなメモリではこれが一番かなということでチョイスしました。この製品は管理人も使ってます。

グラフィックカード

Phantom Gaming D Radeon RX570 4G

別にマザボと合わせた訳ではありませんが、安いのを探していたら偶然にもASRockになりました。

GTX1650と迷ったのですが、Radeonの方が若干安かったのでRX570にしました。

電源

SMART 500W STANDARD

電源メーカーだとSeasonicや、Corsair、玄人志向などが鉄板気味ですが、Thermaltakeもそれなりに評価があるのでチョイス。価格優先のため80PLUSはBronzeですらありません。

因みに管理人もThermaltakeの電源を二ヶ月ほど使っていますが、今のところ不具合はありません。いや二ヶ月で不具合出たら困りますけど…。

ストレージ

Ultimate SU650 ASU650SS-240GT-R

SDカードとかでおなじみのA-DATAの激安SSDです。管理人も過去に使用していましたが、とにかく安いですし、ちゃんとSSDしてました。

容量は240GBと少ないですが、OSを80GBとしても160GBくらいは余裕があるため、ライトな用途ならそこまで不自由しないと思います。

ケース

Versa H17

特に電源と合わせているわけではないですが、安くてまともなケースとなると必然的にThermaltakeになるので仕方がないですね。

MicroATXケースのため小柄でサイズ的には机の上に置いても違和感は少ないと思います。

価格コムのレビューも高く、良いケースだと思います。

りこ🍥
  • りこ🍥
  • 🌌ネトゲ廃人を経てWeb漂流物に成り果てた何か。さて次へ向かう先はどこやら。えっちらほっちら。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。